春の彼岸はいつ? 墓参りの作法は?

目安時間:約 4分

春分の日は国民の休日ですが
春分とは太陽が春分点を通過する日のことで
昼と夜がほぼ同じ長さになる日です
 
例年3月20日もしくは21日になりますが
2016年は3月20日が春分の日になります
 
春分を境に
昼の時間の方がだんだん長くなっていき
夏至で頂点を迎えると
今度は少しずつ昼が短くなってきます
 

スポンサーリンク

春の彼岸はいつ?

春分は彼岸の中日に当たります
春分を中日として前後3日の
合わせて7日間が彼岸になります
なので3月17日~23日頃までになります
 

彼岸には団子やぼたもちを作って
仏壇にお供えしたり
お墓参りをしてご先祖様を供養します
 

彼岸とは【向こう岸】と言う意味で
亡くなった人たちが行く【極楽】を指します
 

仏教では極楽は西にあるとされているため
太陽が真西に沈む
春分の日と秋分の日は
彼岸が近くなると考えられています
 

亡くなったご先祖様が住むあの世と
この世が最も近づく日であるという事から
お墓参りに行くのが一般的になっています
 

春の彼岸に墓参り 作法は?

お墓は彼岸・盆・正月などのほか
嬉しいことや大切な報告があるときは
手を合わせて語り合えるような場所です

お墓参りの際の持ち物は

線香
マッチ
ろうそく
生花
じゅず
お供え物
手桶
ひしゃく
掃除道具
(ほうき・ちりとり・スポンジ・ゴミ袋)

まずお墓を掃除してきれいにします
墓石の周りの雑草を抜いて
落ち葉やゴミをほうきではきます
古い花は指定の場所に処分するか
持ち帰り用のゴミ袋に入れます
 

スポンサーリンク

 
 
墓石の表面の汚れをスポンジで
軽くこすり落としましょう
墓石の上からきれいな水をかけます
墓石に水をかけるのは清浄な水によって
霊を清めるためとされますが
地域やご家庭によっては
下の方だけにかけるところもあるようです
 

水鉢と花立に新しい水をはり花を飾ります
お供え物をするときは半紙を敷きます
 

線香は束のまま火をつけて線香立て入りに入れ
手を合わせてお参りします
お参りは数珠を持って
墓石より頭を低くし冥福を祈ります
 

お参りが済んだら花以外のお供えものは
全部持ち帰るのがマナーです
 
 
関連記事
1,春の彼岸はいつ? 墓参りの作法は?←いまここ
2,おはぎを市販のあんこで 作り方と上手な包み方 残りの保存方法は
3,和菓子レシピ桜餅の作り方電子レンジ利用 道明寺粉の関西風と関東風の違い 余りの保存に冷凍できる?
4,春のお彼岸の食べ物 ぼたもちとおはぎの違い 基本のレシピとすりごま入り

 

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:生活 行事 

最近の投稿
 
 

小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
スポンサーリンク

ページの先頭へ