• すらすら簡単 小学生の作文の書き方はワークシートを使って 例と見本も

紫外線対策 赤ちゃんにはいつから必要 おすすめと帽子 日焼けどめは?

目安時間:約 7分

汗をたくさん
かくこの季節
心配なのが紫外線
 
肌が敏感な
赤ちゃんだから
紫外線から
守るためには
いつから対策したらいいのでしょうか。
 
初めての夏を迎える赤ちゃんのために
日焼けの対策と予防のためにお世話で
気をつけることをお知らせします。
 

スポンサードリンク

 

紫外線対策 赤ちゃんにはいつから必要?

店頭にUVコーナーが
設置されると
なんだか気になりますよね。
 
紫外線対策ってよく聞くけど
紫外線のなにがよくないのでしょうか?
 
紫外線とは

免疫力を低下させたり皮膚ガンの原因にもつながることが発表されています。
紫外線を浴びすぎることが危険だといわれ、特に紫外線量が増える季節や時間帯には紫外線を避けたり念入りなUVケアが欠かせないのです。

 
赤ちゃんの肌が日ざしをあびると
肌から水分が蒸散しやすくなり
バリア機能の低下肌の乾燥につながります。
 
そのため紫外線対策が必要になるわけです。
 
では紫外線っていつから多くなるんでしょうか。
 
紫外線は夏のイメージですが
実は紫外線が強くなりはじめるのは
5月からなんです。
夏から慌てて対策をしても
残念ながら手遅れなんです。
 
赤ちゃんのプルプルお肌を有害な紫外線から
守るため対策はなるべく早めの方がオススメです。
 
とはいえ紫外線によるビタミンDの合成には
1日15分程度日光に当たれば十分なので
過度にひきこもったりせずに適度なおでかけや
お散歩を楽しみましょう。
 
 

紫外線対策のおすすめと帽子

まだ長い時間
外で遊ぶ事はなさそうだけれど
日焼けはなるべく防ぎたいものですね。
 

そうなると
低月齢だけど日焼け止め
使ったほうがいいのか
気になるお母さんは多いでしょう。
 
まだ肌が敏感なのでなるべく
日焼け止めを使わないのが基本です。
 
 
おすすめの対策

・抱っこの時はママが日傘をさす
・日陰を選んで歩く
・薄手の長袖のはおりものやケープを使う
・肌を露出させない
方法が良いでしょう。
 
また
・市販のUVカットケープ
・レッグウォーマーなど
を活用しても良いでしょう。
 
歩きはじめたお子さんなら
帽子は必須アイテムです。
・・・ですが、帽子のきらいな子供は多いみたいです。
 
□根気強く帽子をかぶらせる
(何度も取ると思いますがこちらも何度もかぶせます。
しつこすぎると怒るので適度に)
□『わぁ~似合う~』と褒めちぎる
(オーバーリアクション気味に)
などはわりと効果があると思います。
 
1度目から上手くはいきませんので
お外に行くたびに根気強く続けてみてください。
 
スポンサードリンク

 
 

赤ちゃんに日焼けどめ使っていいの?

上記の通り赤ちゃんの肌は敏感なので
なるべく日焼けどめは使わないことが基本です。
 
でも日差しが強い時間帯に
外出しなければいけないときなどは
使用可能な対象月齢を確認して
ベビー用の日焼け止め
少量使う場合もあります。
 
ベビー用の日焼けどめの特徴として
どの製品も赤ちゃんの肌に
やさしい成分を配合しています
 
そこでこちらをご覧ください
rakutenresearch
 
【調査概要】
調査エリア  :全国
調査対象者  :20代から60代 男女
回収サンプル数:1,000サンプル
調査期間   :2013年7月16日から7月17日
調査実施機関 :楽天リサ-チ株式会社

 
これは2013年の大人向けの製品の
アンケート結果ですが

・塗るとべたべたする
・白くなる
・塗り直す
などが、日焼けどめ製品の大多数の感想です。
 
なので、ついつい
赤ちゃんに塗った日焼けどめも
しっかり洗い流したくなりますよね。
 
だけど
そこで気をつけたい事があります。
 
①洗うときにごしごしこすらない
・手でやさしく洗う
・スポンジなどで強くこすらない
・日焼けどめの成分を泡で浮かせる
・手の指で落とす
・せっけんはしっかり流す
 
②洗ったりふいたりしたら保湿する
・乾燥した状態を長く続けない
・保湿して潤いを補う
 
赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の半分で
とてもデリケートです。
手首や足首などのしわの部分を
ついこすってしまいがちですが
お母さんの指でやさしく
洗ってあげてくださいね。
 
日焼けどめを洗い流した後は
保湿材で皮膚の表面に
バリアをつくって
刺激から守ってあげましょう。
 
 

まとめ

日傘をさす場合は折りたたみより
長い傘の方がオススメです。
 
折りたたみの方がかさばりませんが
折ったり曲げたり伸ばしたりするのは
だっこひもで
赤ちゃんをだっこしていると
なかなか手間がかかります。
 
長い傘の場合は置き忘れにご注意を。
 
 
赤ちゃんの『困った』お悩み関連記事一覧
寝ない時・飲まない時・食べない時の方法のほかに病気の時や災害時に赤ちゃん連れで避難する場合の対処法の記事一覧です
>>続きを読む
 
 

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

リアルタイムランキング