• すらすら簡単 小学生の作文の書き方はワークシートを使って 例と見本も

おせち・作り方の順番は? 仕込みはいつから?

目安時間:約 6分

12月も半ばを過ぎると何かと気忙しくなりますよね

家では大掃除、仕事では年末年始の休みに向けてたて込むし子供の学校関係もこんだんがあれば学校にも行かないといけませんよね

イベントもクリスマスやイルミネーションもてんこ盛り

年内だけでもやることが山ほどあります

 

でもクリスマスが終わったらいよいよ新年が近づいてきます

おせちなんて作る時間もないし市販品でいいよ~

と思われかもしれませんが

クリスマスまでに材料を揃えておけば少しずつおせち料理を作り出すことができます

 

お重じゃなくても大丈夫ですし器に盛ってもOKです

少しずつ新しい年を迎える準備を進めておきませんか

 

 

スポンサードリンク

おせち 作り方の順番

正式なおせちは五段重までありますが市販のものでも手作りのものでも五段重はあまり見られなくなりましたね

お家で頑張って作ったものや市販のもので三段重は目にするかな~という感じです

 

三段重には

一の重には祝い肴やあまい口取り風のもの

二の重には焼き物と酢の物

三の重には煮物

が入っているのが一般的です
おせち お重の意味と一の重に入れるもの 二段・三段の場合は
 

でも無理をしてまで三の重まで作ることはありません

時間も限られていますし、大切なのは新年をお祝いする心なのです

おせち作りがはじめての人は数の子・黒豆・田作り(ごまめ)の祝い肴三品でも大丈夫ですしもう少し余裕がありそうなら一の重にチャレンジしてみてもいいかもしれませんね

 

どのくらいのおせち料理を作るかを考えてクリスマスが終わったらプランを練るようにしましょう

どの料理を手作りするか

何品作るか(購入するか)

を考えながら献立を出してみてください

 

 

基本的な作り方の順番

調理時間がかかるものから作りはじめます

日持ちするもの

酢の物

煮物

焼き物

という流れになります

 

酢の物・煮物・焼き物は二の重、三の重に入るものですので祝い肴や一の重に入るものだけを作る場合は塩抜きが必要な数の子やひと晩つけて戻す黒豆から作りはじめましょう

 

 

おせちの仕込みはいつから

三段重を全部作るとなると品数は20~25くらいになります

そうすると12月28~31日の4日間は必要になってきます

スポンサードリンク

 

それとは別に買い物する時間も必要になるので日持ちするものや乾物・調味料は26日くらいまでには揃えておくと安心です

 

野菜や根菜類・肉類・魚類は29日~30日の作りはじめる前に購入します

 

12月26日

この日あたりまでに材料を揃えておきます

 

 

12月27日

数の子

塩抜きのためかずのこを塩水につけます(27日~28日)

 

 

12月28日

数の子

つけ汁を煮ます

数の子をつけ汁につけひと晩おき味をなじませます(28日~29日)

 

田作り

田作りを炒ります

 

伊達巻き

伊達巻きを作ります・その後冷所保存

 

 

12月29日

数の子

その後冷所保存

 

田作り

汁を煮つめて絡めます・その後冷所保存

 

黒豆

黒豆を調味液に浸します(29日~30日)

 

栗きんとん

栗きんとんを作ります・その後冷所保存

 

煮物

下ごしらえをします

 

 

12月30日~31日

黒豆

黒豆を煮て仕上げます・その後冷所保存

 

煮物・焼き物

作ります

 

 
12月31日はお節料理の準備だけではなくお雑煮や年越しそばの支度も必要のためあわただしくなります

焼き物以外のおせち料理はなるべく30日頃には仕上げて31日は盛り付けだけにしておくと心にゆとりができますよ

 
 

関連記事

1、おせち お重の意味と一の重に入れるもの 二段・三段の場合は

2、おせちの作り方・数の子 日持ちはどれくらい?塩抜きはいつからする?

3、おせちの作り方・田作り 日持ちは?いつから作る?

4、おせちの作り方・黒豆 しわにならないコツ いつから作る?

5、おせち・伊達巻きの作り方 オーブンで簡単に いつ作る?

6、おせち・栗きんとんの作り方 裏ごし器がない時の代用は? いつ作る?

7、おせち・かまぼこの切り方 飾り切りとは? 市松とは?

8、おせち・作り方の順番は? 仕込みはいつから?⇐いまココ

 
 

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

リアルタイムランキング