• すらすら簡単 小学生の作文の書き方はワークシートを使って 例と見本も

facebookやSNSに子供の写真を勝手にアップ公開されたら断り方は?

目安時間:約 8分

 
 
FacebookなどのSNSって
やってない人がいないんじゃないか
ってくらいの大勢の人が利用していますよね
 
 
そのSNSで
自分の子供の写真を勝手にUPされたら・・
 
考えただけで怖くなります
 
そんな時どうすればいいんでしょうか?
 

スポンサードリンク

 

facebookやSNSに子供の写真を
勝手にアップ公開されたら

facebookや他のSNSをしている人は
多いですよね
 
 
日記の感覚で自分の子供の成長記録
としてしている人も多いと思います
 
その中でもほとんどの人は
マイルールがあって、例えば

  • 子供の写真は載せない
  • 子供の写真を載せても顔は出さない
  • 名前ものせない
  • 写真の位置情報はオフにする
  • 場所が特定されないようにモザイクかける
  • 友達だけに公開している

とか・・
その人なりに考えがありますよね
 
 
だけどSNSに顔写真を投稿するのが
当たり前みたいになっている今の時代には
特に何も思わずに勝手に
他人の子供の写真を撮ってUPする人もいます
 
 
自分の子供の写真が
ママ友のFacebookなどのSNSに
勝手に載せられるのって抵抗ありますよね?
 
 
こう思う気持ちは全然悪くないですし
悪いのは勝手に載せる人の方なんです・・
 
 
 

SNSに子供の写真が勝手に・・
断り方は?

本来ならUPする前に
『載せていい?』
とひと言聞いてくるのがマナーなんですが
特に何の断りもなく
勝手にUPされてしまったら
どうしましょうか?
 
 
SNSに他人の子供の写真を
勝手にUPしている方は
相手に迷惑かけているとか
危険とかの意識がないので
『子供の画像を勝手にSNSに投稿しないで』
と言わないとこちらの気持ちに
気付いてくれません
 
 
でも・・
 
でも・・・
 
 
『自分の子供を守れるのは自分しかいない』
 
と、わかっていても
相手に『投稿しないで』って言うのは
勇気がいるし難しいことですよね
 
 
なるべく場の空気を壊したくないし・・
角が立つのも困るし・・
 
 

子供が幼稚園に通っている場合
スポンサードリンク
  • まず先生に相談してみませんか?
最近の幼稚園は入園のときの注意事項に
ソーシャルメディアでの写真禁止と
書いてあるところも多いので
先生が直接言ってくださる場合もあります
 
 
 
相手に直接言う場合
  • お願い風に言ってみる
今後のお付き合いを考えるなら
怒ったり不快な態度はぐっとこらえて
お願いという姿勢で言う事です
 
 
  • うそでもダンナさんのせいにしてみる
『ウチのダンナが見たみたいなんだけど、こんなご時世だからネットに写真が出るのは心配だって言ってて・・。削除してもらえないか聞いてきてって言ってるんだけど、どうかな?』
 
 
  • 提案してみる
『ちょっと顔を出されるのは嫌だなぁ』
『ネットに上げるならごめんね』
からの↓↓↓
『スタンプかなんかで消してくれると嬉しいんだけどな』
 
 
  • その場しのぎにならないようにする
『せっかくUPしてくれたのにごめんね』
とフォローを入れたうえで
『うちの子供は顔出しNGで・・』
とやんわり釘をさしておくといいですよ

 
 
 
もちろん
『○○ちゃんのママが勝手にUPして~』
と他のママに言いつけるのは厳禁ですよ
 
変なウワサがたってこじれたら
元も子もないですからね
 
 
子供込みのママ友なら
言えばわかってくれると思います
 
 
でも言ってもわかってくれない
やっぱり写真が出てしまうようなら
マナーの守れない人としてあきらめ
距離を置くことも考えてもいいでしょう
 
 
 

まとめ

勝手に子供の写真を撮ってUPした人が
全体に公開にしていたら
全世界で見る事が出来るうえ
半永久的にネットの世界に残ります
 
 
誰かに画像をコピーされたら・・
ネットで転載されてばらまかれたら・・

データを消すことは難しいですよね
 
 
また自分の知らないところで
知らない誰かから批難されているかもしれない
 
 
もう本当に挙げるとキリがないくらい
心配で怖いことですよね
 
 
何かのサイトにありましたが
雪が降った時
SNSでいつも見ている女の子が
『雪が降ってる~』と写真をUPしたら
・地域が特定できる
・写真からほとんどの情報は分かる

と書いてありました
通ってる学校が判明すれば
通学路もわかるし
危険な目にあうリスクもあがりますね
背景によっては
「どこの誰か」まで特定出来る時代です
 
 
便利な反面
利用の仕方を間違えると大変なことに
巻き込まれる可能性もありますね
 
 
相手に苦言を言うからには
自分も相手の迷惑にならないように
気をつけないといけないと
改めて感じました

スポンサードリンク

リアルタイムランキング