• すらすら簡単 小学生の作文の書き方はワークシートを使って 例と見本も

花見スポット|大阪で人気の造幣局桜の通り抜け 画像あり

目安時間:約 6分

 
大阪で人気の
造幣局の桜の通り抜けは
お花見スポットとして
大変な人気があります。
 
 
大阪造幣局の桜は遅いの?
2017年の日程は?
画像とともにご案内します。
 

スポンサードリンク

 

花見スポット 大阪で人気の造幣局 桜の通り抜け

造幣局は大阪市北区にあります。

日本で流通している通貨を製造している
場所のため通常は一般の入場は
禁止されています。
見学も事前に予約を行わなければいけません。

 
そんな場所ではありますが、毎年
桜の時期だけは誰でも入ることができます。
それが『造幣局 桜の通り抜け』です。
 
 
2017年の『桜の通り抜け』の日程は
発表前(2月23日現在)ですが
毎年3月半ば頃には決定します。
 
正式に発表があれば
メディアでも取り上げられますが
造幣局のHPでも確認できます。

 

大阪造幣局の桜は遅い?

造幣局の桜の通り抜けは明治時代から
行われているという長い歴史があります。
 
 

もともとは江戸時代の武家屋敷で多くの桜が
育てられていたのですが
その桜の木ごと造幣局が引き継ぎました。
 
 
多くの桜の木を一般の人にも見てもらおうと
当時の造幣局長の発案で花見の時期だけ
一般にも開放されたのが始まりだといわれています。
 
 
現在では桜の開花時期に合わせて1週間ほど
一般開放されています。

 
 
八重桜など130種類もの品種の桜の花見が行え
その数は350本にも及び
大阪で人気の花見スポットとなっています。
 
 
造幣局の桜は一般の公園などにある桜よりも
遅咲きの品種が多いため
他の地域の桜が散ってからも
まだ花見を楽しむことができるというのも
人気の理由になっています。
 
 
ウェザーマップ社の最新(2/16日更新)の
開花予想では2017年の大阪の開花は
3月29日頃となっています。
 
 
上記の通り造幣局の桜は遅咲きの品種が多いため
例年大阪の開花日より『桜の通り抜け』の日程は
遅めとなっています。

 
昨年(2016年)は4/8(金)〜4/14(木)に開催されました。
 
ここから推測すると
今年(2017年)は4/7(金)〜4/13(木)あたりに開催されるかもしれませんね。
 
 

スポンサードリンク

大阪造幣局 桜の画像

『通り抜け』と呼ばれているのは
その場所で宴会などをおこなうことができず
造幣局の南門から北門までの約560mの間を
一方通行で花見を行うところから来ています。
 

 
一般開放される時期はその年の
桜の開花時期に合わせて決定されますが
通り抜けができる時間は
平日は10時~21時・土日は9時~21時
となっています。

 
 
夜にはぼんぼりでライトアップも行われます。
大阪随一の花見の名所でもあり
貴重な品種も多いので全国の園芸ファンも
この日を楽しみに訪れます。
 
 
そのため(天候にもよりますが)土日の人出は
かなりの数に上ると毎年評判になっています。
 
 
遠方のかたは高速バスを利用して
足を運んでみてはいかがですか?

 
 
近くの人は仕事帰りなどに夜桜を見物してみると
人も少なく幻想的な風景を
楽しめるのではないでしょうか。
 
関連記事
1,花見スポット|大阪で人気の造幣局 桜の通り抜け 画像あり←いまここ
2,大阪花見スポットランキング|高速バス利用ならココ!
3,大阪|春の観光はバスがおすすめ 造幣局の桜の通り抜けアクセスと画像

 
 

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

リアルタイムランキング