• すらすら簡単 小学生の作文の書き方はワークシートを使って 例と見本も

大阪|春の観光はバスがおすすめ 造幣局の桜の通り抜けアクセスと画像

目安時間:約 5分

 
春になって
暖かくなってくると
どこかにお出かけを
したくなりますよね。
 
 
ちょうど
桜の時期なので
高速バスに乗って
大阪まで足をのばしてみませんか?
 
 
大阪造幣局の
桜の通り抜けは絶景ですよ。
 

スポンサードリンク

 

大阪 春の観光はバスがおすすめ

大阪観光には高速バスがおすすめです。
高速バスは電車や飛行機に比べて
時間はかかりますが
費用は抑えることができます。
 
お友達や知り合った方とおしゃべりすれば
多少時間がかかっても
楽しく時間が過ぎていきます。
それもバス旅行の醍醐味です。
 
 
桜以外にも大阪グルメや
ショッピングなどを楽しむこともできます。

 
出発地にもよりますが
深夜に出発して朝に到着する便を選べば
ホテルなどに宿泊する必要もありません。

 

大阪造幣局 桜の通り抜けアクセス

春の大阪観光といえば
やはり造幣局の敷地内に咲く桜が外せません。
 
造幣局の桜は関西のお花見スポットとして有名で
毎年60万人もの人が訪れています。

 
様々な種類の桜が咲き誇り
春の風物詩ともいえる情景は何ともいえない
風情を醸し出しています。
 
 
造幣局は場所がら通常は
一般人の入場は厳しく制限されています。
造幣局の中を見学するためには
必ず事前の予約が必要です。
 
しかし桜の開花時期に限って一般開放されており
誰でも自由に桜を楽しむことができます。
 
通路は一方通行で宴会などはできないため
『桜の通り抜け』と呼ばれています。

 
 
造幣局の桜の通り抜けは
明治時代から続いています。
 
元々は藤堂家の屋敷があった場所で
藤堂家が育てていた桜の木を
造幣局が引き継いだ形です。
藤堂家は江戸時代、津藩を治めていました。
 
その桜があまりに見事だったため
一般の人にも見てもらう方が良いということで
明治16年から桜の通り抜けが始まりました。
 
第二次世界大戦中には多くの桜が
焼失したものの現在では全国から桜が集められ
復元されています。
 
 

最寄駅
地下鉄谷町線天満橋駅から徒歩約15分
京阪本線天満橋駅から徒歩約15分
 
開園・閉園時間
平日10:00~21:00
土日9:00~21:00
 
料金
無料

 
 

スポンサードリンク

大阪造幣局 桜の画像

造幣局の桜にはソメイヨシノ・八重桜・
シダレザクラなどの品種に加えて
ベニテマリ(紅手毬)やオオテマリ(大手毬)
といった珍しい品種を見ることができます。
 
その数はおよそ350本にものぼり
およそ130種類の品種があるとされています。
e8a8a7d691fea117c79b9fe25f1dae71_s
 
 
4c40fcd54121ca9286236db26891e2ca_s
 
 
4351bb147e4fcd51bd6a71bfdfecb56c_s
 
 
桜の名所と呼ばれる場所は全国各地にありますが
これほど多くの品種を楽しめる場所は
なかなか他にありません。
 
日没を過ぎるとライトアップもされ
ほのかに桜の色に染まる幻想的な世界が広がります。
 
関連記事
1,花見スポット|大阪で人気の造幣局 桜の通り抜け 画像あり
2,大阪花見スポットランキング|高速バス利用ならココ!
3,大阪|春の観光はバスがおすすめ 造幣局の桜の通り抜けアクセスと画像←いまここ

 
 

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

リアルタイムランキング