• すらすら簡単 小学生の作文の書き方はワークシートを使って 例と見本も

夜行バス 快適な過ごし方のコツ|あると便利な持ち物リスト

目安時間:約 6分

旅行や出張など
遠くへ行く際によく
使われる交通手段の
一つとして高速バス
があります。
 
 
中でも夜行バスは
年々利用者が増えています。
 
夜行バスを利用する際に快適な過ごし方のコツと
あると便利な持ち物リストをご案内します。
 

スポンサードリンク

 

夜行バス

夜行バスのメリットとして他の交通手段に比べて
料金が安く済むという事が挙げられます。
 
移動時間や日程に大きな制約がなければ
とても経済的な利用手段と言えるでしょう。
 
また飛行機や電車が運行していない深夜帯も
移動が出来るという点も強みです。
 

早朝には現地に着いておきたいけれど
前日にホテルに宿泊するのはお金が掛かるので
費用を安く済ませたいという場合には最適です。

 
 

夜行バスの快適な過ごし方のコツ

このように幾つもの利点を持っていますが
より快適に利用するために乗車前にあらかじめ
準備しておくと良い事がいくつかあります。


 
まず挙げられるのがトイレに関する下調べです。

  • 車内にトイレはあるのか
  • どこにあるのか
  • トイレ休憩はいつ設けられているのか
などです。
 
もちろん
バスの中にトイレが備え付けられていたり
トイレ休憩を取るケースが大半です。
 
しかし車内のトイレがなかったり
眠っていて途中のトイレ休憩を逃してしまう
などのケースも考えられるのであらかじめ
予備知識として持っておく事はとても大切です。
  • 事前にトイレを済ませておく
  • 食事は目的地に到着した後でとる
などの対策をしておけば道中トイレで困る
というケースを避けられるようになります。
 
スポンサードリンク

 

夜行バスの持ち物リスト

その他に乗車前に準備しておきたい
夜行バスを快適に過ごすための持ち物リストに
夜行バスを利用する場合は耳栓を
用意しておくと大変便利です。

 
夜間移動の場合多くの人が車内で睡眠をとります
 
しかしその中にはいびきをかく人も多く
大きな音を出すにも関わらず眠っている本人は
気づいていないという事が結構あります。
そういった際に耳栓を用意しておくと
騒音に悩まされる事も少なくなります。
 
また夜間の車内にはカーテンを閉めますが
外からのライトが差し込み完全に真っ暗に
はなりません。
そんな時にはアイマスクがあると便利です。
 
 
首まくらと呼ばれているエアー枕も必須です。
エアー枕は空気の入れ具合で柔らかさを
調節できて長時間の移動の際の首や頭にかかる
疲れを軽減してくれるトラベルクッションです
 
首の位置が固定されるのでよく眠れます。
またカバンの中でもかさばりません。
 
同時にスリッパもあると便利です。
バスの中で長時間靴を履いたまま過ごすのは
以外と苦になるものです。
使い捨てならかさばらないので1足入れておくと
快適に過ごせます。
 
 
ほかにもマスクも持っておくと良いでしょう。
マスクがあれば
寝ているときに口が開いていても大丈夫ですし
女性にはすっぴんを隠してくれるアイテムに
なります。
 
またバスの車内は大変乾燥しています。
のどや肌を乾燥から守るためにも
マスクは役立ちます。
乾燥から守るという点では
化粧水やハンドクリームもあるといいでしょう。
 
 
眠っていて途中の休憩を逃してしまう場合を
考えてパンやカロリー飲料などの空腹を
満たしてくれる軽食を持っておくと安心です。
 
ただ周りの人の迷惑になるような
匂いの強いものは避けた方がいいですね。
 
持ち物リスト

耳栓
アイマスク
エアー枕
スリッパ
マスク
化粧水
ハンドクリーム
軽食

 

 

まとめ

現地の天気予報なども事前に調べておくと
到着した際に雨や雪が降っていた場合でも
対応する事ができますよ。

 
これらの事を気を付けておけば
何かあった時にも困らなくて済むでしょう。
 
せっかく高速バスを利用するのであれば
快適な移動にしたいものです。
 
この機会にぜひ高速バスを利用して
お出かけになってみてはいかがでしょうか。
 

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

リアルタイムランキング