生後1ヶ月 母乳足りないからミルクにしたのに飲まない 量も少ない 体験談

目安時間:約 9分


生後1ヶ月まだまだ大変な時期ですね。日々の育児お疲れ様です。そんな中で母乳育児では足りないかもと不安になることもありますよね。で、母乳に加えてミルクを追加しても飲まないとなると余計心配になります。そんな生後1ヶ月の赤ちゃんがミルクの量が少ない時にどうしたか先輩ママさんの体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

 
 

生後1ヶ月 母乳足りない時

今回は生後1ヶ月の赤ちゃんで母乳とミルクの混合で育児をされているお母さんにお話を聞きました。
 

こんにちは。年齢とお名前を教えてください
こんにちは
40代
ひろです

 
 

生後1ヶ月ミルク飲まないし量も少ない

いつ頃母乳やミルクを嫌がるようになりましたか?

生後1か月のころ嫌がるようになりました

 
どんな風に赤ちゃんは嫌がりましたか?

いつもは母乳を基本に飲ませていたのですが、病院の1ヶ月健診で体重のふえが悪いと言われ、ミルクをすこし足していくように指導されました。
そしてミルクをあげるようになったのですが、そのミルクの味が好みでなかったのか、始めは飲んでくれなかったことを覚えています。

 
その時ひろさんはどのような事をしましたか?

始めは、ほ乳瓶の乳首が嫌なのかな?また味が嫌なのかな?とどちらが理由なのかわかりませんでした。そのため哺乳びんの乳首もいろいろと購入して試してみたものです。しかしながら、乳首を変えてもあまり飲みがよくなかったことから、味が嫌なんだろうと判断しました。

 
嫌がる赤ちゃんに飲ませた必殺技を教えてください

味が嫌だけれど、飲まないと体重は増えていかない。体重が増えていくと吸啜(きゅうてつ=強く吸う)力などが良くなるので、自然と飲むようになるのではないかと思いました。そこで私はあまり飲んでくれないけれど、ちょっとずつでも飲んでくれるように、始めは哺乳回数をすこし増やしたのです。そしてミルクの味に慣れてもらうようにしました。

 
その方法は他の赤ちゃんにも効果がありそうですか?

あると思います

 
あると思う理由を教えてください

どの赤ちゃんも哺乳瓶の乳首の形状が好き、嫌いという好みはあると思います。また生後1か月というとまだまだ小さくて吸啜力も弱いので、嫌いだったら、それが量に響きます。そのためいろいろな乳首を試してみることにより、その問題を解決できると思います。

 
スポンサーリンク

 
 

育児先輩ママより

最後にひろさんから先輩ママとして後輩ママに贈る一言をお願いします

赤ちゃんの哺乳に関することは、ママの一番の関心ではないでしょうか。赤ちゃんが飲んでくれないと心配になりますが、それでもお腹がすくと必ず飲んでくれるようになります。それまでは赤ちゃんの好みを探る努力をすることも大切です。

 
ひろさん、ありがとうございました

 
 

まとめ

赤ちゃんが飲んでくれるように、ひろさんは哺乳瓶の乳首を変えたり回数を増やしたりしていますね。
 
 

生後半月~1ヶ月の場合
80~120mlを1日7回
※ 明治のミルク「ほほえみ」のHPより

 
 
と記載されていますので回数が8回以上になると飲ませちゃダメなの?と思いがちですよね。
 
私は子供がカゼをひいたりして飲みが悪くなった時は、120ml×7回=840ml=1日のトータル量と考えて、840mlを数回に分けてちょこちょこ与えていました。
 
 
ひろさんもおっしゃっていますが『飲まないと体重は増えていかない』のでとりあえず回数を気にするよりもまずは飲んでもらう方が先かな・・と。
 
 
生後1ヶ月の赤ちゃんはまだ小さくて吸う力も弱いのでそれを助けてあげられるような哺乳瓶の乳首を探してみてあげてくださいね


 
 

スポンサーリンク
最近の投稿
 
 

小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
スポンサーリンク

ページの先頭へ