湿気で髪がうねらない方法!くせ毛の湿気対策でボサボサ防止

目安時間:約 7分


雨や梅雨時期の湿度が高い時は湿気で
髪がうねらない方法が知りたいですよね。
 
 
特にくせ毛の人の湿気対策は髪の毛を
湿気から守ることがポイントです。
 
 
雨の日に髪の毛がボサボサにならないよう
洗った後はドライヤーでしっかりと
乾かしましょう。
 
 
最後は冷風で仕上げると効果的です。
 
 
乾かした後はスタイリング剤などで髪を
保護します。
 
 
洗い流さないトリートメントも効果があります

スポンサーリンク

 
 

くせ毛の湿気対策とは

 

梅雨時期は髪が
うねってしまうんです

 
 
くせ毛の人は湿気で髪がうねってしまうのが
悩みですよね。
 
 
湿気で髪がうねらない方法のポイントは
髪を湿気から守ることです。

 
 
くせ毛の人の髪の毛は水分を吸収しやすく
それがうねりの原因となるからです。
 
 
 
 

ドライヤーなどで乾かす

髪を洗ったらすぐにドライヤーなどで
乾かすようにしましょう。
 
 
余計な熱を加えるよりも自然乾燥の方が
髪に良さそうですが、うねりを防ぐには
濡れたまま放置するのはタブーです。
 
 
ドライヤーは頭から離して、髪の根元に
風を当てるように左右に振り分けながら
手早く乾かします。
 

最後は冷風に切り替えて仕上げると
キューティクルが引き締まって
ボサボサになりにくくなりますよ。

 
 
 
 

スタイリング剤で保護

しっかり乾かした後はスタイリング剤などで
髪を保護して水分の侵入を防ぐようにしましょう
 
 
 
よく出先のお化粧室などでボワッと広がった
髪に水をつけてなでつけたりしてしまいがち
ですが、あれは結果的にはNG。
 
 
水をつけた時は広がりやボサボサが
おさまったように見えますが、それが
乾いてくるとさらに広がってしまいます。
 
 
出先では
・スタイリング剤をつけたり
・目の粗いブラシで軽くブラッシングする

 
のもうねりをおさえる効果がありますよ。


 
スポンサーリンク

 
 
 

雨の日に髪の毛がボサボサにならないために

 

雨の日に髪の毛がボサボサにならないためには
 

洗った後にしっかり乾かすこと
乾かした後はスタイリング剤などで髪の毛を保護すること

 
がポイントです。
 
 
 
 

トリートメントで髪を保湿

またトリートメントで髪をしっかりと保湿
することも効果的です。
 
 
 

洗い流すタイプのトリートメント

洗い流すタイプのトリートメントなら
髪に行き渡らせた後、蒸しタオルで
くるんで5~10分しっかりと浸透させて
から洗い流すといいですね。
 

洗い流すタイプのトリートメント

①髪にしっかりと行き渡らせる

②蒸しタオルでくるむ

③5~10分しっかりと浸透させる

④洗い流す

 
 
 

洗い流さないタイプのトリートメント

洗い流さないタイプのトリートメントも
手軽で簡単にできるボサボサ髪対策として
おすすめですよ。
 


 
 
湿気の多い時期はアップやまとめ髪など
ヘアスタイルを変えてしまうのもいいですね
 
 
ポイントはかっちりとまとめずに
ルーズにゆるくまとめることです。

 

まとめる前に髪全体にスタイリング剤や
ムースなどを揉みこんでおくと艶やかさも
出て華やかなアップになります。

 
 
ショートも似合う人なら、思い切って
ショートにしてみてもいいかもしれませんね!
 
 
 
 

まとめ

 
くせ毛の人は湿気で髪がうねったり
広がったりしてしまうものです。
 
でもちょっとしたお手入れのポイントを
おさえることで湿度の高い時期でも
オシャレなヘアスタイルを楽しむことが
できますよ。
 
 
まずシャンプーの後はドライヤーなどで
しっかりと乾かすこと。
 
仕上げに冷風を当てると髪がシャキッとします
 
 
乾かした後はスタイリング剤などで髪の表面を
保護して湿気の侵入を防ぐことも大事。
 
洗い流さないトリートメントもおすすめです。
 
 
アップにしたり、ショートにするなど
思い切ってヘアスタイルを変えてみるのも
気分が変わっていいですね!
 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
 
 

小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
スポンサーリンク

ページの先頭へ