部屋干しに風呂場・浴室で洗濯物の干し方は 突っ張り棒が落ちない君は?

目安時間:約 9分


雨が続くと洗濯物が困りますね。
 
 
部屋干しをする場所がない時には
お風呂場を利用してみてはいかがですか?
 
 
浴室は換気扇や浴室乾燥機能がついて
いるので洗濯物を干すのに適した場所です
 
 
除湿機などを併用すると乾燥時間が
短縮できます。
 
 
浴室用の「突っ張り棒が落ちない君」のような
重量に耐える突っ張り棒を使う干し方だと
たくさん干せる上に洗濯物がずり落ちたりせず
便利ですよ。

スポンサーリンク

 
 

浴室での洗濯物の干し方

 

梅雨時期は洗濯物が
乾かなくて困ります

 
 
部屋干しに風呂場や浴室を利用する時は
換気扇や浴室乾燥機能をしっかり働かせて
効率的に洗濯物を乾かしましょう。
 
 
『お風呂場は狭くて風通しも悪い』
『洗濯物を干すには良くない』
 
 
と思っている人もいるかもしれませんが
最近の浴室乾燥機能は性能が良くなって
いるので実は洗濯物の部屋干しに適した
場所なんですね。
 
 
浴室暖房乾燥機なら生乾きの嫌な臭いも
抑えてくれるので使わない手はありません
 
 
なので浴室暖房乾燥機がついているお家は
ぜひ活用してみてくださいね。

 
 
 

浴室暖房乾燥機がついてない場合

我が家も改装するまでは浴室暖房乾燥機が
ついていない浴室でした。
 
 
だけど昼間はお風呂場を使ってないし
この空間がもったいないなぁ・・と。
 
 
そこで浴室暖房乾燥機がついてなくても
浴室を利用して室内干しをしていました

 
 
まず、浴室に洗濯物を干す時はあらかじめ
浴室内の水滴などを良く拭いておきました
 
 
バスタブの残り湯なども流しておいた方が
いいですね。
 
 
できれば干す前に1時間ほど換気扇を回して
湿気を飛ばしておくとさらに効果的です。
 
 
干し方は突っ張り棒などにひっかけて
干すのが簡単でおすすめです。
 
 

浴室を利用した室内干し

①あらかじめ浴室内の水滴などを良く拭いておく
 
②バスタブの残り湯なども流しておく
 
③干す1時間ほど前から換気扇を回して湿気を飛ばしておく
 
④突っ張り棒にひっかけて干す
 
 
ただ、浴室暖房乾燥機がついていないと
突っ張り棒も設置されてないことも
多いですよね?
 
 
ついていない場合は自分で簡単に
取り付けることができますよ。
 
 

浴室で乾燥させる場合の難点は
お風呂に入る時は使えないことです。
 
 
家族の生活パターンが異なる場合
日中の限られた時間しか浴室乾燥が
使えなかったり誰かがお風呂に入る度に
洗濯物を全部どかさなければならないのが
ちょっと面倒ですね

 
 
そんな時は扇風機や除湿機などを組み合わせて
乾燥時間を短縮させる工夫をしてみましょう。
 
 
お風呂の湿気も取れてカビ防止にもなるので
一石二鳥ですよ。
 

スポンサーリンク

 
 
 

突っ張り棒が落ちない君 浴室用は?

 
浴室暖房乾燥機がついていないと
突っ張り棒も設置されてないことも
多いです。
 
 
『突っ張り棒なら100均でも売っているし
早速買ってこよう』
 
と思いました?
 
 
ふきんやタオル2~3枚ならOKかもですが
家族の洗濯物をひっかけるつっぱり棒に
100均のものは使わない方が無難です。
 
 
100均の突っ張り棒は
どんなに強力なものでも
どんなに固定しても
やっぱり浴室では滑りやすいみたいで
ズレ落ちてしまうんです
 
 
つっぱり棒にひっかけて
やっと全部干し終わった後に
『がしゃーん!』
と、ずれ落ちたときの
あの虚無感といったらもう・・
 
 
そんなこんなの失敗を重ねた私の
イチ押しはこれです!
 
突っ張り棒が落ちない君 浴室用
 

 
突っ張り棒が落ちない君 浴室用は浴室に
洗濯物を干す時にピッタリの突っ張り棒です。
 
 
突っ張り棒が落ちない君は何と言っても
 
そのパワーが魅力!
 
 
なんと100kgまで支えることができるんです。
 
 
二重になった強力な吸盤が浴室の壁にしっかり
固定するので突っ張り棒が洗濯物の重みで
ずり落ちたりしないんですね。
 
取付方法はとっても簡単
 
 
吸盤を壁の両側につけてから突っ張り棒を
固定させるだけ。
 
 
女性一人でも簡単に取り付けられますよ。
 
 
ユニットバスやシステムバスなどの
ツルっとした壁なら問題なく使えます。
 
 
タイルの場合は吸盤よりも大きい面であれば
吸着するので使うことができます。
 
 
部屋用はホチキスで壁に留めるタイプですが
浴室用は吸盤なので取り外した時も壁に
穴などが開きません。
 
 
こんながあれば洗濯物がずれ落ちて干し直す
なんていう手間がかかりません
 
 
100kgまでOKということは
人がぶら下がっても大丈夫ってことですね。
 
 
ただ、ぶら下がって滑ったり落ちたりすると
危ないので子供が遊ばないように気を付けて
あげてくださいね。
 
 
 
 

まとめ

 
換気扇や浴室乾燥機能がついている浴室は
洗濯物を干すのに適した場所です。
 
 
干す前に浴室内の水滴を拭いておいたり
1時間ほど換気扇を回しておいたりすると
さらに乾きやすくなります。
 
 
扇風機や除湿機などを組み合わせると
より効果的です。
 
 
干し方は突っ張り棒にかけるのが便利。
 
 
突っ張り棒が落ちない君など重量に
耐える突っ張り棒を使うと便利で
干しやすい上に洗濯物がずり落ちたり
する心配がなくていいですね。
 

スポンサーリンク

最近の投稿
 
 

小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
スポンサーリンク

ページの先頭へ