• すらすら簡単 小学生の作文の書き方はワークシートを使って 例と見本も

なんとなく面倒な気がする小学校のPTAって仕事は何をするの 役員は?

目安時間:約 6分

親と先生が協力して子供の健やかな
成長を願うために発足したPTA
 
活動の中心はほとんどが保護者です
 
本部役員や委員会の委員長を中心とした
運営委員会が中心となって
活動内容が決定されます
 
 
スポンサードリンク

小学校のPTAとは?

PTAとは
Pはparents(保護者)Tはteacher(教師)
Aはassociation(協力する会)です
 
アメリカをお手本に作った規約をもとに
【父母と先生の会】という名称で
文部省が各地に発足しました
 
PTAの主な活動目的は
親と教師が協力しあって子供の健全な成長を
支援するというものです
 
PTAの組織は学校によって
多少の違いはありますが
本部役員会・運営委員会・会計監査・広報委員会
などで構成されています
 
この組織の中には先生方も参加していますが
実質的にはお母さんたちがほとんどの仕事を
こなしているのが実情です
 
PTAの役員の選出方法は
学校によって多少の違いがあるものの
立候補が原則というところが多いです
 
とはいえ立候補する人がいなくて
実際にはくじ引きやジャンケンで決めたり
先生が電話で直接保護者に頼みこむ
というような学校もあります
 
めんどくさそうと思われがちなPTAですが
教師と親が協力しあって
子供のことを考えていく大切な場です
 

小学校でのPTAの仕事は?

学校によって
役員の種類などに違いがありますが
PTAの役員は
本部役員と各委員会の委員長と委員で
構成されます
 
各役員によって仕事内容は様々です
 
多少の向き不向きはありますが
引き受けたからには
責任を持って対応しましょう
 
PTAの
中心的な役割を果たすのが本部役員です
 
本部役員は会長・副会長・書記・会計
などで構成されます
本部役員はボランティアといえど
仕事の量が一般役員より多くなります
 
特に会長は文字通りPTAの代表として
学校の式典や行事での挨拶
PTA総会や運営委員会等を召集したり
PTA関連の通知文の発行の
責任者となったりします
 
また地区や県など
他のPTAとの対外的な付き合いもあります
ある程度の時間的な余裕が必要なうえ
向き不向きもあります
 
そのため本部役員の選出方法はいろいろですが
会長に関しては旧本部役員や学校側が前年度から
候補者をしぼっておき
あらかじめお願いしておくと言う学校もあります
 

スポンサードリンク

小学校 PTAの役員になったら

仕事を持っていたり小さい子供がいたり
みんなそれぞれ事情があります
また役員などの仕事をするのが苦手
という人もいます
 
専業色主婦も有職主婦も一緒になって
1つの仕事をするのがPTAです
 
仕事があって時間がない時は最初に
『今日は◯時までに仕事に戻る予定です』
と伝えすみやかに会議を
進めてもらいましょう
 
なかなか会合に出席できないときは
パソコンを使った文書の作成など
自宅でできる作業を積極的に引き受けたり
自分のできることを見つけて
どんどんこなしていく姿勢が大切です
 
・働いているからできない
・小さい子供がいるからできない
という態度は
他のお母さんの反感をかうだけです
 
せっかくやるなら
『この人と一緒にやってよかった』
とみんなに感じてもらえるような
仕事をしたいですね

まとめ

PTAの役員決めは
大体4月の参観日後に行われます
うちの子の小学校は
【1人の子どもにつき役員1回】
がルールなのですが6年生になると
ほぼ全員が役員経験者になるため
6年生は恐怖の役員決めです
 
高学年で役員になると
委員会の委員長・副委員長などを
まかされたり
責任が重く感じるため
なかなか決まりません
 
なので私は毎回
子どもが低学年(しかも小1)のとき
事前にどの役員なら出番が少ないのか
リサーチして友達を誘って
立候補していました
 
小1で立候補する人はあまりいないので
すんなりと希望の役員につけるので
割とおすすめです
 
逃げられませんし
絶対1回はやらないといけないなら
サッと終わらせた方が
気持ちが楽になりますよ


 
小学生の『困った』お悩み関連 記事一覧
作文・読書感想文・自由研究の書き方のほかに友達や親・先生とのトラブルで困った時の対処法の記事一覧です
>>続きをよむ

スポンサードリンク

リアルタイムランキング