スーパーで買ったうなぎの温め方 フライパンでふっくら 緑茶使用も紹介

目安時間:約 9分


土用の丑の日と聞くと、やはり食べたくなる
のはうなぎですよね。
 
 
そんなうなぎの蒲焼はスーパーで買ってくる
人も多いですよね?
 
 
でも夕飯の時には冷めてる・・なんてことも
 
 
この温め方なら香ばしく、ふっくらとした身
お店で食べる味が自宅でも簡単に出来ちゃいます
 
 
フライパンや緑茶などを使う温め方を
ご案内します
 
 

スポンサーリンク

フライパンでうなぎを
ふっくらさせる温め方

 

冷めたうなぎを
ふっくらと温めたい

 

暑い季節がやってくると
 
『食欲が落ちる』
 
と言う人は珍しくないですよね。
 
 
でも香ばしい甘い醤油の匂いを嗅ぐと
途端にお腹がすくと言う人も多いので
はないでしょうか。
 
 
夏の定番料理の一つと言えば「ウナギ」
 
夏の土用の丑の日には、夏バテ防止に
「ウナギ」を食べることが恒例になって
います。
 
 
この恒例は江戸時代から始まったもの。
 
夏場にウナギが売れないことから平賀源内が
考案したことがきっかけでここまで定着して
しまいました。
 
 
今では
 
『食べないと酷暑を過ごすことが出来ない』
 
と語る人も。
 
 
そこで冷めて固くなってしまったうなぎの
蒲焼を温める方法で美味しく食べる方法が
あるのをご存知ですか?

 
 
某テレビ番組でも取り上げられていましたが
ふっくらと美味しい調理済みうなぎに
変身します。
 
 
それも簡単に作れるというから驚きですね。
早速作ってみましょう。


 
 
 

フライパンを使った温め方


 
【用意するもの】

  • 買ってきたうなぎ
  • フライパン
  • フライパンのふた
  • アルミホイル

 
まずはフライパンにアルミホイルを敷いて
ウナギの身の部分を上に向けてのせフタを
閉めます。
 
 
温め方のポイントは大さじ1杯のお酒を
ウナギにふりかけておくことです。
 
 
あとは弱火で約3分温めましょう。
 
 

弱火でじっくり蒸す


ここでのポイントは弱火でじっくり蒸した方が
よりふんわりとした身になるということ。
 
ふっくら感が増しますよ。
 
 
蒸気が上がってくれば出来上がり。
 
 
アルミホイルを敷いていたので
皮もこびりつく心配もありませんよ。
 
 
フライパンを使ったうなぎの温め方

①フライパンにアルミホイルを敷く
 
②うなぎの身の部分を上に向けてのせる
 
③大さじ1杯のお酒をうなぎにふりかける
 
④フタを閉める
 
⑤弱火で約3分温める
 
⑥蒸気が上がれば出来上がり
 
【ポイント】
弱火でじっくり蒸す方が
よりふんわりとした身になる

 
 
スポンサーリンク

 
 

フライパンと緑茶を使った
うなぎの温め方

 
先ほどはお酒を大さじ1杯入れることで
蒸し焼きにして柔らかくなりましたが
今度は緑茶を使った温めの方法です。
 
え?同じ静岡名物だけどそれはないでしょう?
 
と思いますよね。
 
半信半疑の気持ちはとてもよくわかります。
騙されたと思って1度お試しください。
 
 
 

緑茶を使った温め方


 
【用意するもの】

  • 買ってきたうなぎ
  • トレイ
  • お湯
  • なべ うなぎが入る大きさ
  • 緑茶 うなぎが浸るくらい
  • うなぎのたれ

 
まずは買ってきたウナギに
ついている表面のタレを洗い落としましょう。
 
 
タレを落とす理由はこのまま焼くと
焦げ付きやすくなるからです。
 
トレイにウナギを入れて熱湯で洗います。
 
その後はペーパーで水気をしっかり取りましょう
 
 
鍋にウナギの身を上にしてのせます。
 
 
緑茶をウナギが浸るくらいまで注いで
約5分煮ます。
 
最後に自分で作ったタレを掛けて
少し煮込めば終了です。
 
 

お茶のタンニン


このポイントはお茶のタンニンです。
 
タンニンがウナギを柔らかくする作用を
もっているからです。
 
 
緑茶を使ったうなぎの温め方

①うなぎ表面についているタレを洗い落とす
 
②うなぎをトレイに入れて熱湯で洗う
 
③ペーパーで水気をしっかり取る
 
④うなぎの身を上にして鍋に入れる
 
⑤うなぎが浸るくらいまで緑茶を注ぐ
 
⑥約5分煮る
 
⑦用意したタレを掛けて少し煮込む
 
【ポイント】
お茶に含まれるタンニンの作用で
うなぎが柔らかくなる

 

 
 

まとめ

 
安くても高級ウナギの味を楽しめると
メディアなどで取り上げられた調理方法。
 
 
鍋を使ってアルミホイルを敷いて温めるだけで
柔らかくて上品な味を楽しむことが出来ます。
 
 
そのレシピはお酒を大さじ1杯入れて蒸すか
お茶に浸して蒸すかといった至って簡単な
方法です。
 
 
自分でタレを作る必要がありますが
タレもお醤油や砂糖、みりん、お酒など
自宅にあるもので簡単に作れます。
 
 
今年の夏は安さと暑さを感じさせない
ウナギを味わいましょう。
 
 

スポンサーリンク
最近の投稿
 
 

小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
スポンサーリンク

ページの先頭へ