七夕飾りの種類 名前と意味は?

目安時間:約 6分


七夕飾りにはたくさんの可愛いものが
ありますけれど一つ一つに異なる意味が
あります。
 
 
自分がどんなお願い事をしたいかに
よって適切な飾りを選ぶのが正しい
方法のようです。
 
 
でも今では名前とか意味はあまり知らなくても
短冊などに願いをかくというスタイルが多い
ですね
 
 
七夕飾りの種類や名前の意味などをご紹介します
 

スポンサーリンク

 
 

七夕飾りの種類と名前

 

七夕飾りの種類って
どんなのがあるの?

 
七夕飾りといえば笹の葉に飾る手作りの短冊が
良く知られていますがその他にもいくつかの
種類がありそれぞれ名前や意味は異なります。
 
 
何でも笹の葉に飾ればよいというわけでは
ないのです。
 
 
私達が良く知っている短冊以外には折り紙で
着物の形を作ったものを飾る紙衣(かみこ)
というものがあります。
 
 
折り紙が得意な人ならこのほかにも

  • 貝かざり
  • 提灯
  • 菱かざり
  • 輪かざり
  • 星かざり
  • 網かざり
  • 吹き流し

 

 
などを作って飾ると色とりどりのデコレーション
になると思います。
 
 
私が子供の頃に大好きだったのは
短冊以外には網かざりを作るのが好きでしたね。
 
 
どんな部分が好きだったのかというと私は
折り紙を使っていたのですが折り紙の色が
ついている方と白い方のコントラスがとても
好きで金色とか銀色の折り紙を使っていたのを
今でも覚えています。


 
 
スポンサーリンク

 
 

七夕飾りの意味

 
七夕飾りには一つ一つに意味が込められています
 

例えば短冊なら
もともとは学問向上の願掛けだったのですが
今では好きな人と両想いになりたいとか
願い事なら何でもOKとなっています。

 
 
他に飾るものも一つ一つに願いが込められていて
 
紙衣
女の子の裁縫スキルが上達すること
 

物を大事にするように
 
吹き流し
織物が上達するように
 
と、願っているんですね。
 
 
私が大好きな網かざりなら漁師さんたちの
豊漁祈願という意味があります。
 
 
私が子供の頃におばあちゃんと一緒に折るのが
大好きだったには長寿の願いを込めるという
意味があるそうですよ。
 
 
そういえば、鶴って私達日本人の生活には結構
いろいろな所に登場しますよね。
 
 
病気になった人には千羽鶴を送って
『早く良くなってね』
とお見舞いにしたり
七夕の時には長寿祈願の意味があります。
 
きっと縁起が良いアイテムなのでしょうね。
 
 
笹の葉によく飾られているのを見かける菱型を
いくつか連ねたアイテムもありますけれど
あれは天の川をモチーフにしているのだとか。
 
とっても素敵ですね!
 


 
 

まとめ

 
毎年7月7日になると
子供達はもちろんですけど大人も
 
今年は乙姫様と彦星様にどんなお願いを
聞いてもらおうかな
 
なんて考えてワクワクしませんか?
 
 
ショッピングモールに行くと子供達が書いた短冊
が大きな笹の葉にぎっしり飾られていますし
笹の葉によって飾付もいろいろ違うので
そういった違いを見ることも楽しいですよね。
 
 
今ではこの年に一度のイベントは何でも
願い事を乙姫様と彦星様に聞いてもらえる日とか
乙姫様と彦星様のロマンチックなエピソードに
ちなんで恋愛が成就する日だと思われていたり
します。
 
 
ですがもともとは必ずしもそういうわけではなく
願い事に合わせて決まった飾りを作り笹の葉に
デコレーションしていたのですね。
 
 
なんだか日本の文化の奥深さというか
「いとおかし」的な情緒を感じて
しまいませんか?
 
 

スポンサーリンク

タグ:     

カテゴリ:七夕 行事 

最近の投稿
 
 

小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
スポンサーリンク

ページの先頭へ