• すらすら簡単 小学生の作文の書き方はワークシートを使って 例と見本も

天神祭奉納花火2015 日程と有料席 穴場スポットと混雑回避のポイント

目安時間:約 8分


天神祭
京都の祇園祭・東京の神田祭と並ぶ
日本三大祭の一つで
生國魂神社の生玉夏祭・住吉大社の住吉祭
と共に大阪三大夏祭りの一つです
25日の本宮の夜は大川に多くの船が行き交う
船渡御が行われ奉納花火があがります
スポンサードリンク

 

天神祭奉納花火2015 日程

image

天神祭奉納花火
天神祭フィナーレを飾る壮大な花火です
約4000発の花火が大川両岸の2カ所から
打ち上げられます
かがり火と花火の共演は見所満載です
たくさんの大輪の花が夜空を彩り
祭りのムードを盛り上げます

 

【 天神祭奉納花火 2015 】
日にち
2015年7月25日(土)
*荒天時中止
*天神祭は7/23(木)~25(土)

時間
19:30~20:50

場所
大阪・桜ノ宮

打ち上げ場所
桜ノ宮・川崎公園・大川一帯

花火
約4,000発

●19:30
オープニング
大阪天満宮の象徴・紅梅をモチーフにしたオリジナル花火

●20:00
文字花火・スターマインなど個性的な花火

●20:30
フィナーレ
船渡御の最後尾を照らし出すスターマインが2カ所同時に打ち上がる

人出
約130万人(2014年)

有料席
あり

屋台
約1,000店が出店
大阪天満宮・天神橋筋商店街
桜ノ宮公園中央広場・大川沿岸

交通規制
会場周辺地域の交通規制あり

アクセス
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩約10分
JR東西線大阪城北詰駅より徒歩約20分

 

天神祭奉納花火の有料席

 

天神祭奉納花火
有料席の設置があります
大川沿いのビーチから間近花火観覧のできる
花火特別観覧席や今年新設の特等席
OMMビル21階屋上観覧席などから
ゆったりと迫力満点の花火を体感できます

 

【 天神祭奉納花火 有料席 】

□大阪ふれあいの水辺

●会場
源八橋下流左岸砂浜

●料金
テーブル席・座席指定券
5,500円

砂浜自由席・レジャーシート付
4,000円

*1枚につきソフトドリンク・オリジナルレジャーシート1枚進呈
*船渡御はご覧いただけません

●販売日時
発売中

●販売方法
ウォーカープラスチケットほか

*小学生以上はチケット必要
*未就学児童は保護者1名につき1名まで無料
*席が必要な場合は有料
*記念品のレジャーシート以外での場所とりはご遠慮ください
*花火は19:30頃より打ち上げ予定

 

 

□天満橋OMMビル21階

●会場
天満橋OMMビル21階
屋上・特設会場

●料金
全席指定席・特製弁当付
18,000円

*ソフトドリンク1本・天神祭ガイドブック付
*船渡御はご覧いただけません

●販売日時
発売中

●販売方法
チケットぴあほか

 

 

□船渡御・特別観覧席

●会場
天満橋OMMビル北側
河川敷特設会場

●料金
S席・エリア指定
ビリケン弁当付・売店利用券300円付
10,000円

S席・エリア指定
8,500円

スポンサードリンク

A席・エリア指定
ビリケン弁当付・売店利用券300円付
7,500円

A席・エリア指定
6,000円

*ソフトドリンク1本・虫除けグッズ・天神祭ガイドブック付
*エリアにより一部花火が見えにくい座席有り

●販売日時
発売中

●販売方法
チケットぴあほか

 

穴場スポットと混雑回避のポイント

 

天神祭奉納花火
2カ所から花火が打ち上がります
JR桜ノ宮駅は駅すぐに打ち上げ場所が
あるため最も混雑します
改札も小規模なため駅前は
歩くことも困難です
打ち上げ場所から遠い東口を利用しましょう

OAPタワー周辺は
打ち上げ場所の正面にある絶景ポイントです
迫力ある花火が堪能できますが午前中から
人が集まり16時過ぎには満杯になります

OAPの円形広場
階段状になっているので座りやすく
対岸の打ち上げ場所に近いため至近距離
楽しめる人気のビュースポットです

桜之宮公園北側
広い敷地面積を誇る公園の中で
特に北側エリアは打ち上げ花火が
間近で見られる人気No.1
ビュースポットです
川崎橋東の方が少し落ち着いて見られます

 

【 穴場スポット 】川崎公園
川崎公園
花火が見えにくい混雑が少なめです
混雑する時間も
桜之宮公園北側に比べると遅いので
18時30分ごろに到着すれば
まだ場所取りは可能です

 

【 穴場スポット 】源八橋の西側公園
屋台が立ち並ぶエリアですが
対岸の打上げ花火も十分観賞可能です

 

【 穴場スポット 】藤田邸跡公園
藤田邸跡公園
川崎橋の東側にあり2カ所の花火
見ることができます
駅からも少し離れているので
混雑も少なめです

 

混雑回避のポイント
・JR桜ノ宮駅は観覧客で非常に混雑しています
・東口の改札付近はスペースが狭く混雑しますが外に出ると意外と空いています
・西口は18時頃には混み合っています
・京阪天満橋駅は大川西エリアの最寄り駅のためどの時間も混雑しています
・人は多くても改札付近は広いため歩けないほどではありません
・混雑のピークは18時頃のため17:30までには到着して混雑を回避しましょう
・大阪城北詰駅は観覧エリアから近く比較的空いている穴場の駅です
・東側で見るなら神戸方面の帰宅に便利です
・桜ノ宮公園中央広場一体は屋台が並ぶため17時頃には混み始めます
・寝屋川橋付近の京阪電車の高架の北側からも見えます
・立ち止まっての観覧は禁止のためご注意ください
・川崎橋は18時~23時頃まで通行止めになります
・源八橋付近一帯も立ち止まり禁止です
・大会終了後も大変混雑します
・飲食したりひと駅歩くなどして時間をずらしましょう
・電車利用の場合来た時に帰りの切符も購入しておきましょう
・ICカードの場合事前にチャージの確認もお忘れなく

まとめ

 

千年を超える祭りの華やかな
フィナーレの花火大会は
感動と興奮に包まれます
非常に混み合いますので
お気をつけてお出かけください

スポンサードリンク

リアルタイムランキング