• すらすら簡単 小学生の作文の書き方はワークシートを使って 例と見本も

中学生 学習塾選びのポイントは

目安時間:約 3分

そろそろ新学期が始まります。春になり進級や進学で周りの環境もかわり新しく学習塾に通いだすお友達も少なくないかもしれません。
今回は学習塾選びでおさえておきたいポイントをご案内します。

スポンサードリンク

個別指導
1対1もしくは1対2のため子供の希望や目標に合わせた指導をしてもらえます。メリットは都合の良い曜日や時間に対応してもらえるためクラブや他の習い事との両立がしやすいです。またわからない事を聞けないままで終わるという事がないので納得いくまでやった結果自信がつきます。デメリットは他の子がいないため刺激を受ける事は少ないです。そのため競争意識もうまれにくいです。また授業料も集団指導より高めです。

集団指導
ある程度の人数の生徒がいる環境の中で勉強をします。メリットは他の子に刺激を受けてやる気がでたり、闘争心を燃やせたりします。また授業料が個別指導にくらべて安いです。デメリットとしては必要以上に闘争心がありすぎて競争意識が高まりすぎてしまう事もあります。自分が当事者でなくても同じ教室で過度な競争をしている子達がいれば雰囲気も悪くなります。

スポンサードリンク

家庭教師
個別指導と似ていますが個別指導は教室に出向いて指導を受ける事に対して家庭教師は自宅で集中的に学習できます。メリットは自宅なので送迎は不要です。また保護者と先生が密になりますので子供の学力を把握しやすいです。勉強部屋の指導を受けたり家庭学習の習慣をつけてもらえたりが良い点かと思います。デメリットは、やはり自宅なのでメリハリがつきにくい事があると思います。

まとめ
指導方法によって方針も異なりますし集団か個別かによって進度も変わってきます。集団指導を受けながらテストや模試の直前は個別指導を追加して様子をみるやり方もありますね。『塾で習ったはずなのにわからない』なんていうわかったつもりが一番怖いので塾で教わった後はしっかり自宅学習も必要ですね。

スポンサードリンク

リアルタイムランキング