おせち・作り方の順番は? 仕込みはいつから?

目安時間:約 6分


12月も半ばを過ぎると何かと気忙しくなりますよね

家では大掃除、仕事では年末年始の休みに向けてたて込むし子供の学校関係もこんだんがあれば学校にも行かないといけませんよね

イベントもクリスマスやイルミネーションもてんこ盛り

年内だけでもやることが山ほどあります

 

でもクリスマスが終わったらいよいよ新年が近づいてきます

おせちなんて作る時間もないし市販品でいいよ~

と思われかもしれませんが

クリスマスまでに材料を揃えておけば少しずつおせち料理を作り出すことができます

 

お重じゃなくても大丈夫ですし器に盛ってもOKです

少しずつ新しい年を迎える準備を進めておきませんか

 

 

>> 続きを読む

タグ:

カテゴリ:おせち 行事 

おせち・かまぼこの切り方 飾り切りとは? 市松とは?

目安時間:約 6分


紅白かまぼこはその名の通り
紅白の縁起の良い彩りです

 
紅白の取り合わせは
白は清らかさを表し
赤は難をよける色とされていることから
一家の隆盛と平安を意味しています
 
一番はじめに開けるお重の一の重に入ることが多くおせちに欠かせない一品です
そのままでも十分縁起の良い見栄えですが飾り切りすれば華やかさがいっそう増しますよ

>> 続きを読む

タグ:

カテゴリ:おせち 行事 

おせち・栗きんとんの作り方 裏ごし器がない時の代用は? いつ作る?

目安時間:約 6分


 
栗とさつまいもを鮮やかな黄色にするために
くちなしの実を入れて
甘く練り上げた栗きんとんは
漢字で『金団』と書きます
 
黄金色の栗きんとんはその色から
財宝を表し富を得る縁起物とされています
 
色づけに使うくちなしの実は
天然の着色料です
 
くちなしの果実を乾燥させたもので
ガーゼや袋に包んで色出しに使います
粗く切って加えると
さつまいもがきれいな黄金色に
ゆで上がりますよ
 

>> 続きを読む

タグ:

カテゴリ:おせち 行事 

おせち・伊達巻きの作り方 オーブンで簡単に いつ作る?

目安時間:約 5分


伊達巻きはお正月にぴったりの

大きくて派手な卵焼きです

 

派手という意味の『伊達』と

書物や学問の意味がある『巻き』には

文化発展の願いが込められています

 

材料は魚のすり身を使いますが

豆腐を裏ごしして使えばヘルシーな仕上がりです

 

卵焼き器やオーブンの天板の上に

テフロン製のシートを敷いて巻けば

きれいな角型の生地になりますよ

 

おせち 伊達巻きの作り方

伊達巻は二の重に入ることもありますが縁起の良い祝い肴とあまみのものを中心とした口とりの一の重に入ることもあります

 

材料

卵 8個

白身魚のすり身 100g

 

塩 1/3

しょうゆ 小さじ2

砂糖 大さじ6

だし汁 1/2カップ

 

作り方

 
img_6071
フードプロセッサーにすり身を入れて軽く回します

卵をとき一個分ずつ加えながらさらに回します

フードプロセッサーがない場合はすり鉢ですってくださいね

Aを加えて混ぜます

 
img_6072
こし器でこします

お玉ですくいあげた時ダマのない状態の卵液になるようにしてください

 
img_6074
卵焼き器にサラダ油を薄くひきます

卵液を流し入れアルミホイルをかぶせて弱火で焼きます

 
img_6075
表面が乾いて裏に焼き色がついたら裏返します

裏にも焼き色がつくまで焼きます

 
img_6076
巻きすにのせて手前から巻きます

 
img_6078
輪ゴムでとめます

きれいな形をつけるため3ヶ所にとめて均等にします

 
img_6080
冷めたら巻きすをはずして切ります
 

 

伊達巻きの作り方 オーブン利用の場合

卵焼き器を利用して焼いてもきれいに焼けますがやっぱり焦げ付きが心配になりますよね

そんな時はオーブンを利用するのも1つの方法です

 
img_6084
なめらかになった卵液をオーブンシートをしいた天板に流し入れます
200度に予熱したオーブンで15~20分焼きます

 
img_6085
巻きすに乗せてオーブンシートはがします

 
img_6086
オーブンで焼いた卵は少し固めに仕上がります

巻きやすくするために軽く切れ目を入れます

浅く筋を入れる程度です
巻きすは幅が広いものの方が巻いた時の形がきれいに出ますよ

 

 

伊達巻きはいつ作る?

年末は何かと忙しいのでおせち料理にかける時間もしっかり計画を立てないと慌ただしくなってしまいます

 

伊達巻きは2~3日冷蔵庫でねかせた方が味がしっかりと馴染むので早目に作って冷蔵庫で保存しておくといいかもしれません

 

12月26日

この日あたりまでに材料を揃えておきます

 

12月28日か29日

伊達巻きを作ります

冷蔵庫で保存します

 
 

関連記事

1、おせち お重の意味と一の重に入れるもの 二段・三段の場合は

2、おせちの作り方・数の子 日持ちはどれくらい?塩抜きはいつからする?

3、おせちの作り方・田作り 日持ちは?いつから作る?

4、おせちの作り方・黒豆 しわにならないコツ いつから作る?

5、おせち・伊達巻きの作り方 オーブンで簡単に いつ作る?⇐いまココ

6、おせち・栗きんとんの作り方 裏ごし器がない時の代用は? いつ作る?

7、おせち・かまぼこの切り方 飾り切りとは? 市松とは?
 

 

タグ:

カテゴリ:おせち 行事 

おせちの作り方・黒豆 しわにならないコツ いつから作る?

目安時間:約 7分


おせちの定番の黒豆は祝い肴として一の重に入ります

 

農事に関係したおせちの代表料理で新しい年を迎えるための

縁起の良い食べ物です

まめに働き、まめに暮らせるような願いがこめられています

 

黒豆の新ものが出回るのは11月の中旬ごろからですが

有名な丹波の黒豆は12月に入ってからです

 

新豆の方が早く柔らかく煮えますので

見かけたら早めに買っておくこともおすすめです

 

煮た黒豆を重箱やお皿に盛りつける時は

汁気が出やすいので器などに入れて味移りを防ぎます

 

>> 続きを読む

タグ:

カテゴリ:おせち 行事 

おせちの作り方・田作り 日持ちは?いつから作る?

目安時間:約 5分


おせちに欠かせない田作りは

黒豆や数の子と一緒に祝い肴として一の重に入ります
 

おせち料理をすべて作るのは大変ですが

祝い肴の3品だけは手作りするのもアリですよ
 

市販品には出せないおいしさを

ご家庭で味わってみませんか?
 

田作りはカタクチイワシの幼魚の乾燥品で

小さくても尾頭つきです

別名・五万米(ごまめ)ともいわれ

田畑の豊作や五穀豊穣の願いが込められているものです
 
>> 続きを読む

タグ:

カテゴリ:おせち 行事 

おせちの作り方・数の子 日持ちはどれくらい?塩抜きはいつからする?

目安時間:約 5分


私がお正月のおせちでぱっと思いつくのは数の子です

 

見た目にも鮮やかでキレイなかずのこ

 

食感もプチプチしているので楽しくておいしい♪

子供でも大好きな子が多いかもしれませんね

 

ひと腹に大量の卵の数が詰まっている数の子は

その名の通り子宝に恵まれるようにとの願いが込められています

 

子孫繁栄を表す縁起物としてお正月の膳には欠かせません

 

にしんの卵であることから『二親』としての意味も持つ縁起物なんですよ

>> 続きを読む

タグ:

カテゴリ:おせち 行事 

おせち お重の意味と一の重に入れるもの 二段・三段の場合は

目安時間:約 8分


今年も残り少なくなりました

年々1年が早く過ぎるような気がします、歳でしょうか(汗)

 

もう間もなく新年のスタートです

 

お正月を祝う主役といえば

なんといってもおせちです

 

こどものころは大きい重箱がたくさんテーブルに並んで

家族・しんせきで囲んでわいわいと食した記憶があります

でも今、五段のお重のおせちって市販品のおせちのパンフレットでしか見ないかも?

そのおせちのパンフレットだって五段より三段の方が種類が豊富で主流かも?

 

知っていたようで以外と知らない

おせちの意味をご紹介します

 

>> 続きを読む

タグ:

カテゴリ:おせち 行事 

最近の投稿
 
 

小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
スポンサーリンク

ページの先頭へ