マナー

スマホから年賀状メール 作成アプリでの作り方とSNSサービス

目安時間 5分


 
 
新年の挨拶をメールで
やりとりすることってありますよね
 
でもどちらかといえば
ハガキの方に馴染みがあるから
ちょっとオシャレな年賀状メールの
作り方ってよくわからない・・
 
スマホから年賀状メールを送るには
作成アプリを使えば便利で簡単
好きなパーツを選んで配置するだけ
 
住所がわからないけど
SNSでつながっている人に
年賀状を届けられるサービスも
 
新年にお正月メールが届いて
アタフタすることがないように
事前にチェックしておきましょう
 
 

スポンサーリンク

 

スマホから年賀状メール 作成アプリからの作り方

スマホから新年の挨拶をメールでする時アプリを使った次の方法があります。
 

ライン

Lineはお正月用のスタンプが配信されていますので、事前にチェックしておきます。
テキストを挿入するだけで、可愛いグリーティングカードが作れますよ。
端末内のアプリとも共有する事ができるので、年賀状画像と同じようにメールに添付して使う事が可能です。
実用例としては、Lineの可愛いキャラクター達を年賀状に送付してタップで保存出来ます。
 
 

筆姫

筆姫は素材のデザインにこだわった年賀状のアプリで、年賀状パーツが可愛くてお洒落なものが揃っていますので女性におススメです。
拡大縮小を使って好きなパーツを選びながら、配置をするだけなので操作が簡単で初心者でも安心です。
端末に保存してある写真を使用する画像はそのまま使えて、とっておきの1枚を使って年賀状が作れます。
端末に作成した年賀状を画像として保存が出来ますので、添付をあけおめメールにするだけです。
年賀状に印刷する事も可能で、TwitterやFacebookへの投稿もスムーズです。
慣れると10分もかからずに完成できますよ
デザインのバリエーションも相手の好みに合わせて増やす事もできます。
納得いくまで何度でも書き直せるため、書き損じなどの妙なプレッシャーからも開放されます。
 
 

スポンサーリンク

写真編集系アプリ

年賀状作成アプリと一緒に活用するとよいのが、写真編集系アプリです。
写真が加工出来るアプリや、漫画風にデコレートが出来るアプリがおススメです。
年賀状作成前に写真にひと手間加えると、個性が更にアップします。
あけおめメールを送るなら年賀状メールとして、お正月デコメがダウンロード出来るサイトがあります。
10万点以上の素材数を誇るデコメ絵文字取り放題アプリもあり、毎日100点以上の素材を更新しています。
 
 

スマホから年賀状 SNSサービス

mixiやFacebookやTwitterなどでつながってはいるものの、住んでいる場所が分からない人にも届けられるサービスが話題です。
作り方は住所の確認をSNS経由で行い、年賀状の印刷から投函までを代行しておこなってくれます。
 
スマホでの基本操作は、作成するのは年賀状のデザインだけで非常に簡単です。
このため住所を知らないために年賀状が送れないとういう時代が終わりになり、年賀状で新年の気持ちを伝えないとダメという方はチェックしてみて下さい。
 
 

postman SNS 郵便エンタテイメント

SNSの友達にPOPな年賀状を送るのなら、postman SNSの郵便エンタテイメントがあります。
本アプリは住所が分からなくても、SNSで繋がっている友達であれば郵送が出来るサービスです。
他のアプリにないPOPなデザインのフレームやカードやスタンプが多く、スマホと連携しているためアドレス帳から宛先を入力して年賀状が郵送する事が出来ます。
 
例文は友達に送るため、あけましておめでとうございますや今年もよろしくお願いしますなどの挨拶だけで長文は書かなくてよいです。
後はスタンプや写真を添付するだけで、新年の挨拶が出来上がります。
 
関連記事
1,年賀状 お世話になった人への宛名は夫婦連名がいい?名前の書き方・文面は?
2,スマホから年賀状メール 作成アプリでの作り方とSNSサービス←いまここ
3,新年の挨拶 取引先にもメールでOK?顔文字や絵文字は失礼?

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 









小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
  最近の投稿