マナー

ドキドキ旦那さんの実家に帰省 手みやげはいるの お泊まりするときは?

目安時間 6分


もうすぐゴールデンウィーク
旦那さんの実家
帰省する方もいらっしゃるでしょう
楽しみでドキドキな方も
不安でドキドキな方も
いらっしゃるのでは
思いやりや気づかいの心を大事に
基本的なマナーを知っていれば
スムーズな人間関係が築けて
ストレスやトラブルのもとを
防いで穏やかに過ごせますよ

スポンサーリンク

旦那さんの実家に帰省するとき

生まれも育ちも違う2人が結婚すれば
冠婚葬祭だけでなく
日常的な事でも
文化や風習の違いに直面します
 
【そんな小さなことで】
と思うこともあるかもしれませんが
柔軟な対応を心がけましょう
 
小さい子どもがいる場合
大きな荷物を持って帰るのは大変です
『送ってもいいですか』
事前に確認の連絡をしましょう
 
OKなら宅配便で発送します
『◯日頃届くと思います』
連絡を入れておきます
 
旦那さんの実家が遠方のため
たまに帰省するとなると
特に地方の場合
近所では案外目立つものです
カジュアルでも構いませんが
きちんとした印象の服装で帰省しましょう
到着して家の中に入ったら
お手伝いをする事もあるでしょうから
そこで動きやすい服装に着替えます
 
 

旦那さんの実家に帰省 手みやげはいつも必要?

帰省のときの手みやげ
毎回必要です
たとえ義父母や旦那さんから
『いらない』と言われても
何か持参するのが礼儀です
 
みんなが食べられるお菓子が無難ですが
義父母・義兄家族など
一人一人にささやかでも
手みやげを用意した方がいいでしょう
 
個人あての手みやげは
靴下やハンカチなどの小物
子どもには
自分の住んでいる地域限定のお菓子
などでもいいでしょう
 
兄嫁さんが実家にいる場合
 『いつもすみません』
の気持ちをこめて
積極的に家事をやらせてもらいます
 

× →『お手伝いしましょうか?』
 
◯ →『手伝わせてください』

というと
口先だけではないヤル気が伝わります
 
また食事や風呂のしたく
などで
いつもより
手間も費用もかかる
のは事実なので
手みやげとは別に
『お世話になります』
と言って現金を渡す方がいいでしょう
 
□滞在中の食費として
・1日2,000~3,000円を目安に計算
・封筒に入れて渡す
 
□受けとってもらえなかった場合
・買い物を引き受けて支払う
・出前や外食の際に負担する
 

スポンサーリンク

 
 

旦那さんの実家にお泊まりするとき

滞在中の食費をだしたからといって
何もしなくていい
というわけではありませんから
家事をするのは当然です
 
どこの家にもやり方やルールがあるので
勝手な判断はやめて
姑さんや兄嫁さんを立てて
確認しながら進めましょう
 
手伝うのではなく
分担するという気持ちで過ごします
 

□滞在中の洗濯
・声をかけてから使わせてもらう
・よかれと思って勝手に実家の分まで洗わない
→いっしょに洗う場合にはそのように声をかけてから洗う
 
□トイレ
・終わったら便器のふたは閉める
 
□風呂
・かけ湯やシャンプーはしゃがんでする
・浴槽に湯あかや髪の毛が浮いていたらすくい出す
・壁にせっけんの泡がついていたら湯でながす

□朝ごはん
・前日に『朝は何時に起きますか?』と確認する
 
□ふとん
・『そのままにしておいて』と言われてもきちんと上げる
・部屋の隅にたたんで重ねればよい

 
帰省は長くても1週間程度ですから
その間だけは相手の家の習慣に合わせましょう
 
ふだんの生活とかけ離れているなら
『うちは◯◯なんですけど』
と素直に言っても大丈夫です
 
必要以上に無理をしないでくださいね
 
また帰宅後はすぐに電話
無事戻ったことを知らせましょう
 
 

まとめ

実の親子や兄弟・姉妹でも
考え方は違います
 
それが夫やその家族となると
大変なのは当たり前ですね
生活環境や価値観の違いで
難しい面もありますが
お互いに思いやりをもって
心地よく過ごしたいですね

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 









小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
  最近の投稿