湿気対策

クローゼットのカビが服に!カビ臭いのに洗えない時は?

目安時間 6分


クローゼットにカビが発生し
 
それが服に移りカビ臭い時は
 
まずクローゼット内のカビや
服についたカビをしっかり落としましょう
 
 
洗えない服の対処法もご案内します
 
 
落ちやすい白カビに比べ
黒カビは落ちないことが多いので
 
日頃から除湿対策をしっかり行うことが大切です

スポンサーリンク

 
 

クローゼットの服が
カビ臭い時は

 

クローゼットの
服がカビ臭いんです
 
 
クローゼットの服がカビ臭い時は
まずカビが生えてしまった服を探しあてましょう

 

・壁
・天井
・レザー製品
・バッグ

 
などにカビが生えてそのニオイが服に移っている
こともあります
 
 
服につくカビには
・白カビ
・黒カビ
などがありますが特に白カビはウール系、シルク系の服につきやすい性質があります
 
 
 

よく洗う

カビのついた服はよく洗ってカビを落としてから
完全に乾かしましょう。
 
白カビは比較的取れやすいので洗うだけでキレイ
に落とすことができます。
 
 
 

クローゼット

クローゼットのお手入れも忘れずに行いましょう
 
まず一度クローゼットの服を全部出してカビの
栄養源となる埃や髪の毛、糸くずなどをキレイに
掃除します。
 
 
次にクローゼット内をアルコール除菌したら
しばらく換気してカビ臭さが取れるまで
開けっ放しにしておきましょう。
 
 
お天気がよく風通しのいい日に行うのが
おすすめです。
 
 
カビ臭さが取れて中がすっかり乾いた状態に
なったら服を戻します。
 
 
この時にカビのついた服を戻さないように
注意しましょう。
 

スポンサーリンク

 
 

服がカビ臭いのに洗えない時は

 
服にカビ臭いのに洗えない時はファブリーズ
など消臭効果のあるスプレーなどを吹きかけ
風通しのいい場所に干しておきましょう。
 
 
白カビが少しだけ付いてしまったような場合
消毒用エタノールなどで拭くと案外キレイに
落とせることもあります。
 
 
ウールやシルクなど自宅で洗えない素材は
クリーニングに出しましょう

 
 

黒カビの場合は残念ながら落とせない
ことが多く衣類用の酸素系漂白剤を
使って拭きとってみても生地を傷めて
しまったり色素が抜けてしまったりする
ことがあるのでオススメできません

 
 
大切な服にカビが生えないようにするためには
除湿対策をしっかり行うことがポイントです
 
 
ハンガータイプの除湿剤や
置いておくだけでグングン湿気を吸い取る
「水とりぞうさん」などは手軽で便利ですね。

 
 
除湿機やサーキュラーなどで本格的な除湿
対策をすればさらに安心です。
 
 
またカラリと晴れたお天気のいい日には
 

クローゼットを開け放っておく
服と服の隙間をあけてハンガーラックにかける
ものをたくさん詰め込まない

 
など、ちょっとした心がけが服のカビを
防ぐことにつながります。
 
また、その日に着た服を洗わずに後日また着る
ような場合はブラシなどで汚れを落とした後
汗や湿気をしっかり乾燥させてから
クローゼットに収納しましょう。
 
 
 
 

まとめ

 
クローゼットがカビ臭い時はカビの生えた服
バッグ、または壁や天井などカビの発生源を
突き止めます。
 
 
カビのついた服は洗ったりクリーニングに
出すなどしてカビを落としましょう。
 
洗えない服の場合は消毒用エタノールで
拭きとるなどしますが、なかなか落とせ
ない場合も多いものです。
 
大事な洋服にカビがつかないように
日頃からクローゼットの除湿対策は
しっかりと行いましょうね。
 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント










小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
  最近の投稿