洗濯物

洗濯物の部屋干し 場所ない時は? コインランドリー 乾燥だけできる?

目安時間 7分


洗濯物の部屋干しには
風通しのよい部屋の真ん中が
適しています。
 
 
干す場所がない時は
浴室に干すのがおすすめです。
 
 
浴室には換気扇や浴室乾燥機が
ついているのでそれを利用しましょう
 
 
コインランドリーの乾燥機で
乾燥だけを利用するのもおすすめです

スポンサーリンク

 
 

洗濯物の部屋干しの場所は?ない時は?

 
 

雨が続いて
部屋干しする
場所ないんです

 
 
洗濯物を部屋干しするのに
適しているのは風通しのよい場所です。
 
 

一般の家庭ではリビングが一番日当たりがよく
窓やドアが複数あるのでリビングの真ん中に
干せれば理想的です。

 
 
とはいっても24時間リビングの真ん中に
干しておくのはちょっとムリですよね。
 
 
朝リビングに洗濯物を干したら一緒に
扇風機やサーキュラーなどで下から風を
あてると空気の循環がよくなるためさらに
乾きやすくなりますよ。
 
 
エアコンのドライ機能や除湿機などを
使えば部屋が湿気るのを防げる上に
洗濯物も乾きやすくなり一石二鳥です。

 
 
最近は様々な部屋干しグッズがあるので
お部屋の形状や干す場所に合ったものを
選んでみてくださいね。
 
 
手っ取り早くカーテンレールなどに
干してしまう人も多いと思いますが
カーテンレールに洗濯ものを干すのは
あまりおススメしません。
 
 
大量の洗濯ものをかけてしまうと
カーテンレールが歪んでしまったり
洗濯物にカーテンの埃がついてしまって
雑菌が繁殖しやすくなるからです。

 
 
 

場所ない時は浴室に

部屋に干す場所がない時は浴室に干すのが
おススメです!
 
 
特にマンションの浴室には強力な換気扇が
ついていたり浴室乾燥機能がある場合も多い
のでこれを利用しない手はありません。
 
 
突っ張り棒などを利用すれば
狭い浴室でもかなりたくさん
干すことができますよ。

 
 
スポンサーリンク

 
 
 

コインランドリーは乾燥だけできる?

 
何日も雨が続いて部屋が生乾きの洗濯物で
いっぱいになってしまうような時は
コインランドリーを利用するのもおすすめですよ
 
 
コインランドリーは乾燥だけでも利用することが
できるので家で洗濯・脱水までを終わらせて
乾燥だけ利用すればコストもさほどかからず
洗濯物がなかなか乾かないイライラも解消
されます

 
 

家庭用の乾燥機は電気が主流ですが
コインランドリーの業務用乾燥機は
ガスなのでパワーが全然違います
 
 
ガス乾燥は熱量がとても高く
風量もパワフルなので短時間で
フワッフワに仕上がるのが特徴。

 
 
家族4人分の洗濯物8~10㎏くらいであれば
30分ほどでしっかり乾燥できてしまいます
 
 
機種や洗濯物の量、素材などにもよりますが
だいたいの目安としてはシャツ、タオルなどは
20~30分。
 
 
ジーンズ、トレーナーなど乾きにくい
厚手の衣類は40~50分くらいです。
 
 
料金は100円あたり10~12分が相場なので
1回あたりだいたい300円くらいです。
 

【目安】家族4人分の洗濯物(8~10㎏)を乾燥する場合
・時間
シャツ・タオルなど
乾きやすい衣類は20~30分
 
ジーンズなど
乾きにくい厚手の衣類は40~50分
 
 
・料金
100円あたり10~12分が相場
 
30分乾燥させると1回あたり約300円
 
 
 
 

まとめ

 
洗濯物の部屋干しの場所は風通しのよい
部屋の真ん中が適しています。
 
 
カーテンレールなどにひっかけるのは便利
ですがカーテンレールが歪んでしまったり
カーテンの埃が洗濯物について雑菌の繁殖を
招いたりするのでおすすめできません。
 
 
最近は便利な部屋干しグッズが色々と
出ているので部屋の形状に合ったものを
用意するといいですね。
 
 
部屋に干せない場合は浴室がおすすめ。
 
浴室は換気扇や乾燥機能がついていることが
多いので、それを利用しましょう。
 
 
時にはコインランドリーで
一気に乾かしてしまうのもいいですね。
 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント










小学生の作文の書き方や読書感想文・自由研究などをまとめています





小学校入学直後に困る親の悩みなどをまとめています





小学生の運動会で困ることなどをまとめています



リアルタイムランキング
  最近の投稿